ARTIST-MAL’s blog

自由に生きたい雑食アーティストMALのブログ

モノ作りで生活ができるか? ARTIST-MAL's blog

 

モノ作りに限らずだけど、好きなことを仕事にしたい、これはたぶん誰でも1度は考えたことがあるよね。
ハンドメイドを本業にして、生活費稼げないかなぁって考えている人も少なくないはず。
私も、かつて世界をグルグルしながら、旅を仕事に出来たらなぁーと思っていました。(モノ作りじゃないのか!)


ミンネなんかでも月間100万以上売り上げている作家さんもいるって話だけど(一部とは言え、それだけポテンシャルのあるサイトとしてすごいなぁと思う)、
その人達だって、当然モノを作っているだけで100万稼いでるわけじゃない。
材料買ってきて、アイディア練って、道具の手入れして、写真撮ってアップして、注文やメッセージの対応して、ブログ書いて、梱包して、お礼状書いて、発送して、レビューの返事もして。。。
たぶん、作ってる時間より他の諸作業時間のが長いんじゃないかな。。。?

 

モノ作りが好きだから、その好きなことを仕事にしたいと思うのは、自然な流れではあるけれど、
モノ作りで生活が出来るか?ということと、
好きなことを仕事に出来るか?ということ。
これは似ているようで、ぜんぜん別の話なんだよねー。


ちょっと話がそれるけど、私はかつて、旅経験を生かして、旅行プランナーと旅行ライターを仕事にしたことがある。
そして思った。
”旅が好き”と”旅に関わる仕事が好き”は、イコールではないのだな、と。
仕事を充実させる為には、もちろん、コンスタントに旅に行くことが必要になるけど、
でもあくまでメインの仕事は書くこと・調べること・集めること・応対することであって、旅をすることではなかった。
だからよく、「旅を仕事にしよう!キラキラ」、なんて広告で、旅ブログライターや買い付けの仕事募集してるけど、それって旅を仕事にしてるんじゃないんだよね~。

 

ハンドメイドの世界でも、モノ作りが好き→モノ作りを仕事にする→好きなことだけやる、という単純な話ではない。

ラクして好きなことしてたいなら、割のいい仕事しながら空いた時間に趣味でモノ作りが一番だと思う。
モノ作りを仕事にしたいなら、やりたくない仕事もたくさんあるって覚悟した上で臨むべきと思う。
(宣伝も接客も材料集めもパッキングも全部たのし~って人が最強だと思うけど)

 

モノ作りで生きていけるか、ということを考える前に、
自分のやろうとしていることが本当に自分のやりたいことなのかを考えないと。

 

そもそも生きていくために必要なお金や環境も人それぞれだし、

周りのサポート具合もそれぞれだし、

モノ作りで生きていけるか、なんて考えること自体にあんまり意味ないんだよね。

まぁでもお金持ちになりたいなら止めといた方が無難だと思うけど(^-^;)